ごあいさつ
MESSAGE

より、そう、ちから。の実現のために

東北電力フレンドリー・パートナーズ株式会社のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当社は、障がい者の雇用を一層促進していくことを目的に、2018年7月2日、東北電力企業グループの一員として誕生しました。

社名である、「東北電力フレンドリー・パートナーズ株式会社」には、当社が東北電力株式会社および東北電力ネットワーク株式会社とともに一体となって障がい者雇用に取り組んでいくパートナーであり、そこで働く従業員は、両社にとって大切な仲間であるという強い思いが込められております。

ひと口に「障がい者」と言ってもさまざまな方がいます。計算が得意な方、集中力の高い方、芸術が得意な方など、強みや得意なことも多岐に渡っています。こうした強みや得意なことを活かして仕事に取り組むことは、本人の成長につながり、ひいては今までにない付加価値の創造につながるものと考えております。

私たちは、障がい者がやりがいや働きがいを感じながら安心して働くことができる就労環境を整えることによって、それぞれが持つ強みを最大限に引き出すとともに、仕事を通じて社会に参画すること、経済的に自立すること、そしてひとりの社会人として、地域社会で暮らしていけるよう支援をしていきます。

会社設立以来、関係者のみなさまから様々なご支援やご助言をいただきながら、前任社長の山本のもと、社員も40名を超える規模になる等、会社事業も軌道に乗ってきたところです。改めまして、関係者のみなさまに厚く御礼申し上げます。
私は、2022年4月1日付で前任よりバトンを受け、社長に就任いたしました。地域に“寄り添う”企業として、多様な人材の活躍推進に取り組むことなどを通じて、東北電力グループが掲げる「より、そう、ちから。」の実現に向けて、一歩一歩着実に歩んでまいります。関係者のみなさまにおかれましては、引き続きのご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2022年4月

東北電力フレンドリー・パートナーズ株式会社

取締役社長砂子田 智

PageTop